mayさんの自転車日記

自転車ツーリングが好きです

2022.11.12. 荒川・彩湖ポタリング

玉Gさんと荒川・彩湖ポタリングすることになり、DAHON K3を輪行してお宅にお邪魔。
玉Gさんは、パナソニックの12インチWillバイクで参加です。
この自転車、原形をとどめないほど手を加えていて、玉Gさんのアイデア満載となっていました。
あちこち、苦労の後も見えます。

玉Gさんのwillバイク

玉Gさん宅から鴨川を走り、彩湖を目指します。
鴨川は彩湖で荒川に合流します。

鴨川で彩湖を目指す

彩湖の南側を走り、橋を渡って美女木を目指します。

彩湖を渡る

彩湖の北側は、BBQエリアがあり多くの人でにぎわっていました。
駐車場も満車でした。

BBQエリア

さて、お昼になったので、美女木の藪そばを目指します。
前回は臨時休業でしたのでリベンジです。
結構混んでいました。
鴨南蛮頼みました。他のメニューも相場よりずいぶんと安いイメージです。
うどんもラーメンもあり、庶民的なお蕎麦屋さんでした。

趣のある椅子
鴨南蛮そば

食事しながら、どこ行くか相談しましたが、私の希望でTOEIに行くことにしました。
Google mapに従いつつ、かつ裏道を探しながら走ります。
玉Gさんも始めて走る道だそうです。
玉川さんが目ざとくSOLEXを見つけます。
何とも不思議な床屋さんです。

SOLEXが置いてある床屋さん

その後も裏道を通り、3時前にTOEI社に到着しました。
中では、山田社長がデモンタを作っています。また、小林さんはステンレスキャリアを磨いていました。

TOEI社にて

3時になり、4人でお茶をしました。
気が付けば4時に近くなっています。
陽が落ちるのが心配なのでお暇することにしました。

山田さんが玉GさんのWillに興味を示し、しばらく話し込んでいまいました。

TOEI社にて

帰りは芝川に沿って帰ります。
道は最初は舗装でしたが、ダートになりますが、玉Gさんは気にせず飛ばしていきます。

芝川にかかる木造橋
ダートを飛ばす玉Gさん

何とか明るいうちに玉Gさん宅に到着。
その後は、反省会へ・・・

後ほどLOGを見たら、40km以上走っていました。
あの自転車でよく走るのに驚きました。

2022.11.03 軽井沢ポタリング

軽井沢ポタリング
この日は、午前と午後の部で違う自転車に乗って走りました。


午前の部

午前の部はサノマジック号
試しにサドルを革サドル(ブルプロ)に交換してみました。
これにより300g重くなってしまいました・・・

午前は東へ。
紅葉の中、雲場池を目指します。

雲場池
雲場池

先日より早い9時前に雲場池に到着。駐輪場はまだ空いています。
が、やはり人は多く、少し待ってタイミングよく自転車と記念撮影を何とかすることができました。

雲場池とサノマジック号

その後、旧軽井沢を目指します。
軽井沢銀座を通り抜け、つるやさんへ

つるや

さらに足を延ばし、ショーハウスを目指すと、新しいカフェができていました。
樽のような建物で、サノマジックとよく似あいます。

樽のような建物のカフェとサノマジック号

ショー教会でお決まりの記念撮影をして、戻ることにしました。

ショー教会にて

午前の部の最後に長倉神社に立ち寄りました。

長倉神社にて
ボトルに木目調のテープを貼ってみた
革サドル(ブルプロ)



午後の部

午後の部は、自転車の虫干し兼ねて学生時代にオーダーしたTOEIキャンピングで西を目指すことにしました。
数年前に塗り替えたのできれいになりましたが、齢50近い自転車です。

立ち寄った中軽井沢駅ではクリスマスデコレーションの準備をしていました。

中軽井沢駅

中山道を走ります。
借宿で、杉玉のある家を見つけ記念撮影をしました。
もと酒屋なのではないかと思います。

借宿村の酒屋?

その向かいにあるのが黄色い壁がひときわ目立つ、黄壁布屋でした。

黄壁布屋
黄壁布屋の説明

ランチは、ささくらに決めていますので、追分宿を目指します。

借宿から浅間を望む
中山道追分宿

11時過ぎにささくらに到着。すでに並んでます。名前を書いて待ちます。
一人でしたのですんなりと入ることができました。

ささくらにて

ざるそばと新ショウガの佃煮を注文。佃煮はお気にいりで毎回頼んでしまいます。

ざるそばと新ショウガの佃煮

おなかもいっぱいになり、追分宿をさらに進み、シャーロックホームズ像を見に行きます。

シャーロックホームズと
なぜシャーロックホームズか?

引き返し、お気に入りのドイツパン屋の一歩に立ち寄り、パンとグリッシーニを購入。
今日はサイドバッグなのでいろいろ買うことができます。

ドイツパン 一歩

パンを買ったのち、1000m林道まで上がり、Kuromojianにてお菓子を買うことにしました。
1000m林道へ上る道の途中で文学散歩道なる道を発見。
寄り道しました。短かったですがなかなか楽しい道でした。

文学散歩道
文学散歩道にて

1000m林道のkuromojianにて、クロモジカシスチョコとクロモジマドレーヌとプリンを買いました。

kuromojianにて

1000m林道を走り、ゆうすげ温泉で汗を流しました。
時間も早かったので独占できました。ここは湯船から浅間山が見えるのが気持ちいです。

ゆうすげ温泉からの浅間山

轟音が聞こえてきました。軽井沢消防署にドクターヘリが着陸しました。

ドクターヘリの着陸

その後は長倉神社へ。
赤い橋で記念撮影して帰路につきました。

長倉神社の赤い橋と浅間山

2022.11.03 軽井沢ポタリング

軽井沢ポタリング
この日は、午前と午後の部で違う自転車に乗って走りました。


午前の部

午前の部はサノマジック号
試しにサドルを革サドル(ブルプロ)に交換してみました。
これにより300g重くなってしまいました・・・

午前は東へ。
紅葉の中、雲場池を目指します。

雲場池
雲場池

先日より早い9時前に雲場池に到着。駐輪場はまだ空いています。
が、やはり人は多く、少し待ってタイミングよく自転車と記念撮影を何とかすることができました。

雲場池とサノマジック号

その後、旧軽井沢を目指します。
軽井沢銀座を通り抜け、つるやさんへ

つるや

さらに足を延ばし、ショーハウスを目指すと、新しいカフェができていました。
樽のような建物で、サノマジックとよく似あいます。

樽のような建物のカフェとサノマジック号

ショー教会でお決まりの記念撮影をして、戻ることにしました。

ショー教会にて

午前の部の最後に長倉神社に立ち寄りました。

長倉神社にて
ボトルに木目調のテープを貼ってみた
革サドル(ブルプロ)



午後の部

午後の部は、西を目指すことにしました。

立ち寄った中軽井沢駅ではクリスマスデコレーションの準備をしていました。

中軽井沢駅

中山道を走ります。
借宿で、杉玉のある家を見つけ記念撮影をしました。
もと酒屋なのではないかと思います。

借宿村の酒屋?

その向かいにあるのが黄色い壁がひときわ目立つ、黄壁布屋でした。

黄壁布屋
黄壁布屋の説明

ランチは、ささくらに決めていますので、追分宿を目指します。

借宿から浅間を望む
中山道追分宿

11時過ぎにささくらに到着。すでに並んでます。名前を書いて待ちます。
一人でしたのですんなりと入ることができました。

ささくらにて

ざるそばと新ショウガの佃煮を注文。佃煮はお気にいりで毎回頼んでしまいます。

ざるそばと新ショウガの佃煮

おなかもいっぱいになり、追分宿をさらに進み、シャーロックホームズ像を見に行きます。

シャーロックホームズと
なぜシャーロックホームズか?

引き返し、お気に入りのドイツパン屋の一歩に立ち寄り、パンとグリッシーニを購入。
今日はサイドバッグなのでいろいろ買うことができます。

ドイツパン 一歩

パンを買ったのち、1000m林道まで上がり、Kuromojianにてお菓子を買うことにしました。
1000m林道へ上る道の途中で文学散歩道なる道を発見。
寄り道しました。短かったですがなかなか楽しい道でした。

文学散歩道
文学散歩道にて

1000m林道のkuromojianにて、クロモジカシスチョコとクロモジマドレーヌとプリンを買いました。

kuromojianにて

1000m林道を走り、ゆうすげ温泉で汗を流しました。
時間も早かったので独占できました。ここは湯船から浅間山が見えるのが気持ちいです。

ゆうすげ温泉からの浅間山

轟音が聞こえてきました。軽井沢消防署にドクターヘリが着陸しました。

ドクターヘリの着陸

その後は長倉神社へ。
赤い橋で記念撮影して帰路につきました。

長倉神社の赤い橋と浅間山

2022.11.01 シクロヴィンヤード訪問

以前より気になっていたシクロヴィンヤード
オーナーの飯島さんは元競輪選手(61期)。自転車仲間に元競輪選手が何人かいていろいろお話は聞いていました。
メールをしたところ11月なら収穫や仕込みもひと段落しているのでOKの返事をいただきました。

この日の午後はあいにくの雨になってしまいましたが、約束の時間に行くと飯島さんは待っていてくれました。

シクロヴィンヤード
シクロヴィンヤード

醸造所を見ると、木の樽とステンレス樽の2種類がありました。ステンレスは空気が入らないので雑味のないワインができ、木の樽では木が呼吸するのでステンレスとは異なった熟成となり味が深くなるとの説明をしてくれました。
また、この場所は、標高は660mほどで軽井沢より300mほど低いのですが、冷え込みは軽井沢以上で寒暖差が激しく、また、乾燥しているので葡萄の育成に良いそうです。
現在は、栽培から醸造まですべて奥様と二人でこなしているので非常に忙しいとのことでした。
ここにも用事がない限り来ないそうです。

また、ホリエモンの写真があったので聞くと、近くにホリエモンの田んぼがあって彼は日本酒を作っているそうで、その縁もあり懇意にしているそうです。

ワイン醸造 木の樽とステンレス樽

その後は、自転車の話題になり、現役時代はAMANDAに乗っていたので、その縁で栗田さんの奥様から絵をもらいそれをラベルにしているそうです。

ラベルの原画

現役時代は、私の知人でもある元競輪選手の五味さん(52期)とよく走っていたそうです。
共通の知人がいるので話が盛り上がりました。

棚には購入可能なワインが置かれています。
3本買うことにしました。

購入可能なワインとBSの自転車
購入したワイン

天気が良ければ自転車で来ようと思います。
丘の上で上るのは大変ですが、上がってしまえばのんびりと走れそうです。

2022.10.31 Moltonでポタリング

天気も良いので、Moltonで軽井沢をポタリング

まずは中軽井沢より雲場池を目指します。
途中裏の道に入ると紅葉がきれいでした。

雲場池

雲場池は、駐輪場が満車!
10時前なら空いているだろうと高をくくってましたが、少し来るのが遅すぎました。
写真を数枚とってさっさと退散しました。

雲場池

多分、日本初であろうラウンドアバウトで記念撮影。

ラウンドアバウトにて

中軽井沢方面に戻ります。
途中、湯川ふるさと公園の木道を散策。

湯川ふるさと公園の木道

裏道を通りながら長倉神社を目指します。
ビュースポットを見つけ記念撮影。

離山
浅間山
収穫終わったそば畑をバックに

鶴瓶の家族に乾杯」が長倉神社スタートでしたので、立ち寄ってみます。
紅葉がきれいでした。

長倉神社にて
長倉神社にて

2022.10.29-30 ヒロセオーナーズライディング@四万温泉

広瀬さんの自転車仲間でヒロセ・オーナーズ・ライディングを伊東さん幹事で開催されました。
10時前に中之条駅に集合ということで、駅前の役場の駐車場を電話で予約。
一日200円は格安です。しかし、予約した人のスペースに奈良ナンバーの失礼な車が止まっていてちょっと興ざめでした。


1日目

さて、自転車を組んで出発です。

中之条駅にて

今日はわらび峠を越えます。私は初めて行く峠です。
わらび峠への道はまずは急でなく楽しく登っていきます。
謎のアンテナを撮影する余裕もありました。

わらび峠に向かう途中のアンテナ

わらび峠への分岐にあずま屋がありそこでランチとしました。
トイレも水場もありいいスポットです。

わらび峠への分岐そばのあずま屋でランチ

しかしここからの坂道は非常にきつく、素直に押し歩きました。

わらび峠へ
わらび峠へ
わらび峠へ

その後1時間のアルバイト。ようやく峠に到着です。
峠は少し広くなっていて、次回はここでお昼でもいいかも。

わらび峠にて

さて、登りは全舗装だったのですが、下りは河原のようながれがれの砂利道。
かなり気を使いながら下りました。

わらび峠の下り

舗装になったと思ったら、すぐに出口に。
四万温泉へ。
四万温泉の射的場などを横目で見ながら、四万川ダムへ。

四万温泉にて

ダムへの道はきつくまたまた押しモード。
何とか登り切りダムを一周しました。

奥四万湖

滝好きの幹事の希望でシャクナゲの滝へ。また上ることに・・ しかし、ここの紅葉はきれいで頑張った甲斐ありました。

シャクナゲの滝にて
四万川ダムの撮影スポット

その後は、宿へ。
宿では、玄関内に自転車を置かせてもらうことができました。

宿にて

例によって、11時ごろまで部屋飲みして解散しました。


2日目

朝、5時半に起きて朝風呂へ行くも、意外と混んでいました。
7時に朝ごはん食べ、8時半に出発です。
特別参加の廣瀬さんの奥様は散歩してから中之条を目指すとのこと。

宿を出発

四万の甌穴から秋鹿林道へ。
前日に直前に行った福・熊コンビ情報によるとかなり荒れてるとのこと。
あまりにひどかったら引き返そうということでとにかく上ります。

道はあれているうえ、勾配もきついのでのんびり押し歩きました。
おかげさまで写真はたくさん撮ることができます。

秋鹿林道入口
秋鹿林道にて
秋鹿林道にて
秋鹿林道にて

秋鹿林道は、ラフロード好きには有名らしく、オフロードバイクジムニーなどひっきりなしに通ります。
これを言い訳におよそ2時間ほど押し歩いてようやく林道のピークに到着です。

秋鹿林道のピーク

一息ついて、下ります。

秋鹿林道の下り

下りも大きめの石で覆われた道が続きます。

秋鹿林道の下り

ようやく下りきり、あとは全舗装。
しかし、大道峠が待っています。
約120mほど登り峠へ。

大道峠

今回初の舗装道路の長い下りを楽しみます。
しかし後は下りだけという幹事の言葉と裏腹に、さらにいくつかピークを越えることになりました。
途中、気になるところがあり、写真撮影。

気になる三階屋

その後はのんびり下ります。
最後に牛さんに挨拶して、中之条駅に到着です。

中之条駅近くの牧場

予定通り3時過ぎに到着し、解散となりました。

非常にタフでしたが、思い出に残るランでした。

2022.10.23 SLTM

毎月第4日曜はSLTM。このところずっとオンライン開催でしたが、久しぶりに顔を合わせての開催です。
8時にいつもの集合場所に行きます。
この日は、公園で様々なイベントが開催されるということで、駐車場も非常に混んでいました。

久しぶりに顔を見ながら歓談します。
なかなか走り出そうとしません。

久しぶりに会った仲間たち

今日は10kmほど先のお蕎麦屋さんでランチがメインイベント。
まだ8時なので、11時開店までどうやって時間をつぶすかをコースプランナーは悩んでました。

まずは、花の丘農林公苑を目指します。

花の丘農林公苑へ

公苑ではコスモスとサルビアが満開でした。
今日は、Gitaneで参加しました。

Gitaneとコスモス

公園内は徐行して走れば自転車OKでしたので、公園内を散策します。

公園内を走る
公園内にて
サルビア畑にて

しばらく歓談後、10時半に近くなってきたので、蕎麦屋さんを目指します。
以前走った、公園外のマニアな道を目指すことにしました。
ちょっとした勘違いで、違う道に行ったところ道がわからなくなってしまいましたが、ちょうど公園を走っていた人が、塀越しに道を教えてくれたので助かりました。

マニアックな道
マニアックな道

ようやく、公園入口に戻り、蕎麦屋さんへと目指します。
幹事をはじめ初めてのお店です。
立派な門が前のお蕎麦屋さんでした。
11時前でしたが、店主がいて、中で待たせてもらうことができました。

蕎麦屋さん

おそばを食べ終わっても12時前でした。
そこで、今日のメンバーで行ったことがあるひとが2名ほどということで、サンエスさんのところでソフトクリームを食べに行くことにしました。

またまたマニアな道で荒川CRを目指します。

荒川CRを目指して
荒川土手を上る面々
荒川土手を走る

羽根倉橋のSAN-ESE BASEを目指しますが、途中、ちょっと寄り道をしました。
ちょっと日本離れした一角です。オーナーの趣味ですべて手作りとのこと。

日本のハワイか?

しばらく休憩して、いよいよSAN-ESU BASEへ

黄色い壁のSAN-ESU BASE

丁度空いたところだそうで、ラッキーでした。
ソフトクリームとコーヒーをいただきました。いずれも300円と格安です。

ソフトクリーム(アップルシナモンをトッピング)とコーヒー

1時間近くのんびりして、出発点をめざしますが、またまた寄り道。
丁度クラッシックカーラリーをやっていたのでそのゴール地点へ。

クラシックカーラリー

ここでも休憩していたので、ゴールしたのは3時過ぎでした。
結局50kmも走ってしまい、この回にしては最長の部類になったかもしれない一日でしたが、非常に濃い内容でした。