mayさんの自転車日記

自転車ツーリングが好きです

2022.07.31 菱野三連水車ポタリング(南米商会夏合宿)

南米商会の夏合宿という名の泊まり込みの宴会にお誘いいただき、参加してきました。
合宿所は、うきは市にある常連さんの奥様の実家で、今は空き家になっているので、別荘代わりに使っているところです。
8人ほど集まりました。

到着し、まずは、宴会場の設営です。
タープを張ったり、まき割したりして汗をかきます。
日影がないので、すぐに汗だくになってしまいました。

設営終わった宴会場

四角いのは、オーナー自作のピザ窯です。

汗をかいたので、みんなで、筑後川温泉へ行きます。
JAF割で500円でした。

筑後川温泉
男湯

ヌルヌルの温泉でさっぱりし、さあ、宴会へ。

まずは、来る途中の馬肉専門店で買ってきた馬刺しと焼肉からスタート

馬の焼肉

その間にピザ窯でローストビーフづくり。これはおいしい!
我が家にもピザ窯が欲しくなりました。

ピザ窯で作ったローストビーフ

オーナーが蓮を取ってきて、みんなで、象鼻酒に挑戦です。ちょっと不思議な味でした。生のハスの実もつまみにしました。

象鼻酒

その後も延々とビール、日本酒が・・
気が付けば真っ暗になっていて、後片付けもほどほどに寝ることにしました。

南米商会の朝は早い!
ACFなら朝ごはんは大体8時ごろ。しかしながら、7時半には出発ということで、6時過ぎに起こされました。
予定通り7時半に出発。

三連水車へ

まずは、三連水車を目指します。
およそ10kmぐらいです。
筑後川まで行き、筑後川から堀川用水沿いに走ると、三連水車が目に入りましたが、動いていないのでがっかりすると、道の駅の模型だそうで、その先に本物がありました。

三連水車にて

今回お借りしたのは、MTBでした。コンポがXTRなので高級品です。

三連水車とお借りしたMTB

レーサー組とはここで別れ、2つの二連水車を見に行きます。

二連水車(1)
二連水車(2)

ここから、引き返しますが、時間はまだ8時半にもなっていません。
道の駅も閉まっているので、少し寄り道してアフガニスタンで亡くなった中村医師が参考にしたという山田井の堰を見に行くことにしました。

山田井の堰
中村医師とアフガニスタン

今度は、戻る途中にある、吉井の白壁街を見に行くことにしました。

白壁街

このあたりは河童が有名で、漱石も一役買っていました。

河童
漱石忌と河童

このあたりは、柿畑と葡萄畑が多くその中を走って戻りました。

果樹園(柿)

戻ってもまだ10時前でした。

ほどなく、レーサー組も戻ってきました。
シャワーを浴びて、有名な筑後川のウナギを食べに、おすすめの立花荘さんへ

ウナギの名店 立花荘

メニューは、うなぎ定食、うな重、うな丼、うなぎ蒸しなど。
私はうなぎ定食を頼みました。3380円。
とにかくうなぎが大きいのにびっくり。肝吸いにも大きな肝が2つはいってました。

立花荘のうなぎ定食

食後は昼寝して、温泉に行き、戻って、夕食の準備。
今夜は、中華のプロ(南米商会の常連さん)が腕を振るってくれるとのこと。
楽しみです。

2022.07.24 星竹林道・金毘羅尾根

最近すこしサイクリングをサボっていたので、足慣らし兼ねて星竹林道~金毘羅山へ行くことにしました。

武蔵五日市の駅に着くと、百日紅が満開です。かつ、日差しは容赦なく。

百日紅

自転車を組み立てて、いつもの場所で記念撮影。駅前の噴水が涼しげです。

武蔵五日市駅
駅前の噴水

いなげやでお昼の食材を調達しますが、BBQの買い出しの家族連れ、若者集団でいつも以上ににぎわっていました。
この後、旧道で十里木を目指します。

秋川のいたるところで水遊びをしています。河原ではBBQしたり。とにかく人が多い。

十里木のこんにゃく屋に行くと、なんと、日月火は休みとなっていました・・
残念。急坂を上り返して、星竹林道への分岐に戻ります。

十里木のこんにゃく屋さん
星竹林道への分岐

分岐からはしばらく日影もなく、急なので、熱中症対策と称して押して歩くことにしました。
風もなく、とにかく暑い! 日影もさほど涼しくありませんでした。

傾斜が緩くなったあたりで自転車に乗って登ります。
なんだ、乗ったほうが涼しいじゃないですか!

星竹林道とカエルの看板

星竹林道は、だいぶ舗装が進んでいますが、まだ砂利道も残っています。

一部残っている砂利道

最近、舗装された道に変わります。今後も舗装が進むものと思われます。

真新しい舗装路

しばらく走ると、ピークに到着。橋の上は、金毘羅尾根です。

星竹林道のピーク

ピークには様々なあじさいが植えられていました。
花のピークは過ぎていたものの十分楽しめました。

ピークのあじさい畑

ここから、尾根道に上り、金毘羅山山頂を目指します。
尾根道は、のんびりと押し歩きます。
いつもとは違って、全く人に会いません。

金毘羅尾根

大きな切り株が道をふさいでいましたが、横を問題なくとおることができました。

切り株

そうこうしているうちに、金毘羅神社に到着です。

山頂の金毘羅神社

少し、五日市駅側に下った、展望の利くところでランチにしました。
イカーも数組あっただけで、混んでいるのを心配しましたが、拍子抜けです。
あまりにも暑いので、シニアハイカーはハイキングを見送ったのかもしれませんね。

いつものランチスポット

食事を終え、あじさい山が気になったので、星竹林道に戻り、あじさい山方面へと下りました。
道は全舗装になっていました。
あじさいは、見ごろは過ぎていましたが、十分楽しめました。

あじさい山のあじさい

消防署の赤い車が2台停まっていました。
BBQの準備をしていそうな雰囲気でしたが、公務中なので違うとは思いますが・・・

消防署の方々

その後も混雑するキャンピング場を横目に見ながら、武蔵五日市の駅に向かいました。
普段は、電車の本数の多い福生駅まで走るのですが、福生までの道は日影がほとんどないので、命にかかわることを口実に今日はここでおしまいとしました。

本当に暑い一日でした。

2022.07.03-04 デンマーク大使館 フリマ

今年のツールドフランスが史上初のデンマーク出発ということで、デンマーク大使館で自転車フリマがありました。
カンパの館の主が出店するというので店番としてお手伝い。

デンマークと言えば、人魚姫。ということで、人魚姫の像(レプリカ)がありました。

デンマーク大使館のプレート
人魚姫のレプリカ(多分実物大)
TDFの看板
TDFの看板
デンマーク内のコース
デンマーク内のコース
フリマ風景

売店も出ていて、ホットドッグ、コーヒー、ビールなどを楽しめました。

売店もあり
TDF提灯

またパブリックビューイングステージもありました。
初老の方はデンマークの大使です。

パブリックビューイング用ステージ

1日目は、フランス大使館までのパレード走行がありましたが、私は不参加。

2日目に、クイズがあり、見事3等賞のカンパのデミカップをもらいました。
仲間は2等賞でカンパの掛け時計でした。

2022.06.19 野川を走る

娘夫妻と走ろうとなりました。
しかしながら、家から自走できるコースはほとんど走っているので、悩みました。
野川の源流までは行っていないことを思い出し、野川を走ることにしました。

野川沿いの道

プロペラカフェに行ったことないというので、お昼がてら行ってみました。
ゲートで氏名と目的を書き、プロペラカフェへ。

プロペラカフェ

ところが、10組以上待っており、見学だけして、食事は断念。

プロペラカフェの展示場にて

いつものように野川公園前のコンビニで弁当を買って野川公園で食べることにしました。

野川公園にて

食事を終え、野川の源流を目指して走っていきます。

野川源流を目指して

子供たちが水遊びしているところも多々ありました。

水遊びする子供たち

源流が近くなると、川沿いの道はなくなり、探し探し走ります。
国分寺で線路を渡り、日立製作所の手前がゴールになります。

源流直近 これより先は入れません。
MAP

この後は、玉川上水を吉祥寺目指して走りました。

2022.06.18 見沼ポタリング

玉Gさんより、「同じ医者に通っている人に、自転車に乗っている人がいるので一緒に走ることになったが、どう?」とお誘いがあり二つ返事で参加しました。

玉Gさん宅に車を置かせていただき、集合場所のさいたま市立病院へ走っていきます。

見沼を望む

その後、見沼を反時計回りに走ります。

見沼を走る

氷川女軆神社をへて、見沼氷川公園で案山子の像を見たりしながらのんびりと走ります。
あじさいがきれいでした。
時々ひまわりも咲いていました。

あじさいとひまわり

見沼通船堀にある竹林に入っていきます。

見沼通船堀の竹林
竹林にて

通船堀は一部工事中でした。
見沼通船堀 東縁でトイレ休憩をします。
地元組は、通船堀で盛り上がっています。

見沼通船堀 東縁 仮締切
通船堀

埼玉スタジアムを目指します。
途中、桑の実がなっているところで、小休止。
地元民によると、木によって味が違うとかで、食べ比べてみたところやはり地元民のいう通りでした。

桑の実 熟成したものはほとんどなかった

その後は、レッズ一色の埼玉スタジアムで小休憩。

埼玉スタジアム

見沼自然公園でコーヒータイムをして、SLTMの集合場所の大宮第二公園を経て、出発地点に戻りました。

ゴール目指して

2022.06.04 玉川上水ポタリング

梅雨入り前に、娘夫妻から自転車に乗りたいと連絡あり、玉川上水を走ることにしました。

三鷹駅前から、玉川上水に沿って走ることにしました。
五日市街道は車が多いので、なるべく五日市街道を避けて走ります。

玉川上水(小金井付近)

このあたりにはまだ電電公社だったころのマンホールが多数残っていました。
娘たちはさすがに電電公社は知りませんでした。

電電公社のマンホール

しばらく走ると、ところどころダートを走ることになります。

玉川上水(鷹の台付近)

当初、玉川上水駅から野火止用水で小平方面に行くつもりでしたが、行けるところまで行きたいとなり、拝島を目指して走っていきます。

玉川上水駅のモノレール

MAZDA-K360に遭遇

MAZDA K360

拝島駅に到着しました。
石川酒造でランチをすることとしたので、駅の向こう側に行く必要がありました。
多くの人がエレベーターに自転車を載せて自由通路を通って反対側に行っていたので我々もそれに倣いました。

拝島駅の自由通路にて

石川酒造に行きます。
二人は初めてとか。本当はビールを飲みたいところですが、ノンアルコールで乾杯しました。
予約をしていなかったのですが、かろうじて入れました。
出るころには、満席のため予約なしでは入れないという旨の貼り紙がしてありました。

石川酒造にて
石川酒造にて
石川酒造のお土産売り場
今日のランチは焼きベーコンベネディクト

おなかもいっぱいになったので、今度は多摩川CRで玉川上水の取水堰まで走ります。
ほどなく、羽村の取水堰に到着。玉川兄弟の碑の周りには何人ものサイクリストが休憩していました。

玉川兄弟の碑

羽村からは、多摩湖を作るときに敷設された軽便鉄道跡を走ります。
久しぶりに来たので、入口を見つけるのに少し苦労しました。
横田基地までは、あまり整備されていないうえ、ぶつぶつと切れています。

横田基地は通れないので、北回りで迂回します。
周辺では、航空無線を聞きながらカメラを持っている人たちが数多くいました。

横田基地

IHIの工場の近くで再び廃線跡をはしれるようになります。
ここからは、整備されており、桜並木の中を走っていけます。
多摩湖に近づくとトンネルが現れます。

自転車道のトンネル

トンネルを4つ抜けると、行き止まりに。
ここから、多摩湖サイクリングロードに上がる道をわかりにくいのですが、何とか探し上って多摩湖に到着。
多摩湖サイクリングロードでダムへ。いつもの記念撮影です。

多摩湖にて

少し休憩していたら、年季の入ったキャンピング車に遭遇。
しばらく、昔の話をしました。
ベロクラフトでメンテナンスしているそうで、今度行ったら大槻さんに聞いてみようと思います。

その後は、サイクリングロードで三鷹方面に走っていきました。
小平駅前になにやら見慣れない像が。
FC東京の何周年かで記念に作った像のようでした。

小平駅前にて

2022.05.23 旧碓氷峠 見晴台

朝、キジの鳴き声で目が覚めます。
前日の天気と変わって、よく晴れています。
足慣らし兼ねて、見晴台へ行くことにします。

早朝の来訪

まずは、いつもの矢ケ崎公園で記念撮影。
睡蓮が咲き始めています。

矢ケ崎公園にて
矢ケ崎公園の睡蓮の花

まずは碓氷峠へ。週末は、グランフォンドがあったのでその名残がありました。

グランフォンドの標識

碓氷峠から、三度山線へ入ります。

碓氷峠

入ってすぐ、浅間山の絶景を見ることができます。

町道三度山線からの浅間山

新緑の中、上っていきます。

新緑の中を走る
新緑と浅間山

碓氷峠直下に、中山道の看板が。
今度行ってみようと思います。

中山道

まもなく、旧軽井沢からの道と合流します。地名は峠町。

峠町

碓氷峠に到着。
思ったより人がいます。

碓氷峠熊野神社

少し戻り見晴台へ。
少し雲が出ていて、筑波山は見えませんでしたが、上州の山並みを楽しめます。

見晴台から上州の山並みを望む
見晴台から浅間山を望む

見晴台で少し休憩します。
つつじがきれいに咲いています。

見晴台のつつじ
見晴台と県境

少し休憩したら、下ります。
帰り際に、雲場池で新緑を楽しみました。

新緑の雲場池